母とワルガキの永遠の縮図

「こねこのトムのおはなし」
ピーターラビットの絵本 第2週④
ビアトリクス・ポター 作・絵
石井桃子 訳
福音館書店

 

母とワルガキの永遠の縮図

小さな3ネコ姉弟(ミトン・トム・モペット)で唯一の男の子トムが主役のお話。

この絵本のストーリーです(重要)↓

①子育て中の母ネコ(タビタおくさん)はお友達を招いて素敵なお茶がしたい。

②わが子の美しい姿もなんならお友達に見せ、満足したい。

③子どもたちの毛を整えたし、着替えさせたきれいなお洋服は汚さないようにね!

④そうだ、ごちそうを作ってる間、子ども達を外に出しておこう。

⑤・・・その後の展開はご想像にお任せします。

 

タビタおくさんの優雅な雰囲気と対照的に、トムのやんちゃぶりは裏切りません。

文章だけでも十分楽しめますが、ふと挿絵を見たとき2度笑えます。

表紙のトムの洋服がなぜはだけているのか、気になった方は是非ご一読を。

 

ここにはアヒルのジマイマ夫婦たちも登場し、(ある意味)大活躍します。
ジマイマは第4集⑪に登場します。
お楽しみに!

ピーターラビットのシリーズは作者の周辺住民によるストーリーなのであります。

 

次回(第2集⑤)はトムの妹モペットのおはなしです。

 

✻まずはこの作品から。作者ビアトリクス・ポターについても少し書かせていただいています。

ピーターラビットのおはなし
ただ事ではないワイルドストーリー「ピーターラビットのおはなし」第一集①  という絵本の紹介です。...


 

ABOUT ME
bun
絵本に追いかけられた母