おともだちを繋ぐあったか言葉

「おんなじおんなじ」
多田 ヒロシ 作
こぐま社

 

おともだちを繋ぐあったか言葉

 

(すみません。この絵本の背景はピンクです。なぜこんなに白く色あせてしまったかというと絵が大好きすぎてずっと家に飾っておいたからです…)

 

ぶうちゃんとぴょんちゃんが同じものをひとつづつ比べっこする楽しいおはなしです。

2匹の同じもののくらべ方ひとつひとつに作者の子どもへの愛を感じます。

まるで小さな子どもがそこにいるような温かさです。

時にびっくりするような意外なところをくらべたりするので大きくなった子どもたちも十分楽しめます。

 

「おんなじ」ってちいさな子どものお友達を作る素敵なきっかけの言葉です。

この言葉を絵本で楽しく覚えて、心のポケットにしまっておけたら素敵ですね。

まだ蜜月の赤ちゃんには少し長いお話か早いかもしれませんが、おはなしの面白さに大人は楽しく癒されて赤ちゃんの心にも伝わりそうです。

 

✻おんなじおんなじ作家さん、多田ヒロシさんの楽しい絵本です。

だれかしら
ドア窓から見えるのは?あてっこゲーム!「だれかしら」という絵本の紹介です。...

 

✻小さなお子さん向けの美味しい絵本です。

くだもの
家事に疲れた大人のお楽しみ大地の栄養を赤ちゃんと感じます。...

 


 

ABOUT ME
bun
絵本に追いかけられた母