わくわくする海や川の日本の夏休み

「だいちゃんとうみ」
太田大八 作・絵
福音館書店

 

わくわくする海や川の日本の夏休み

 

私の心から愛する絵本です。
海や川で遊ぶ男の子の美しい夏休みです。

この本を読み始めると私は海のそばに住んでいるだいちゃんになっています。

聞いている子どもたちは経験したことのない昔の日本の夏休みにタイムスリップします。

だいちゃんたちの海や川で遊ぶ姿にわくわくしない人はいないでしょう。

絵本の中の海や川が美しい。水を表現する色使いにうっとりします。

そして何度も何度も読み返したくなる凛とした文章に魅了されていきます。

おはなしは始終子どもを温かく包みこみながら淡々と進み、書き手の紡ぐ言葉に子どもたちへの愛があふれているのを感じます。

日本の大人も捨てたもんじゃないなぁ、と思わせる絶品絵本です。

 

 


ABOUT ME
bun
絵本に追いかけられた母